非常に悪い7-9月期GDP


為替・FXランキング
バイナリーオプションランキング

日本の7-9月期GDP速報値は、

対前期比予想-0.2%に対して-0.8%、

対前年比予想-0.7%に対して-3.0%と大幅に落ち込んだ。

 

他の主要国はコロナ前の経済水準を回復しているのに対し、

一際、日本経済が落ち込んでいることが確認された。

これでリスクオフの円高と言うよりは、

ファンダメンタルズを反映し円安が一層進むと想定される。

 

今週は、先週の米CPIショックを受けて、

ドル堅調推移が予想される。

ユーロドルや豪ドルドルは、

買い戻しで少しリバウンドしたが、

基本は戻り売りだろう。

米経済の強さが際立つので、

あらゆる通貨に対してドル上昇を予想したい。

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です