FOMC待ち


為替・FXランキング
バイナリーオプションランキング

本日のFOMC待ち。
予想通りであれば、本日テーパリングが決定される。
今月スタート、6月終了が基本シナリオ。
一部の金融機関は、
7月利上げを織り込み始めているが、
パウエル議長は利上げはあくまで別と言い張るだろう。
また、それも織り込まれているので、
大きな反応にはならないだろう。
それよりも、
本日開催されているOPECプラスの方が影響は大きいかもしれない。
月に40万バレルずつ増産することになっているが、
周囲からの要請もあるので、多少増産する可能性がある。
しかし、値段を落としたくないので、
微増というところだろうか。
増産が大きいと、
瞬間カナダドル等は影響があるかもしれないので、注意。
しかし、それでも需要が強いので、
少々の増産でも原油価格は戻るだろう。

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です