本日から、欧州が市場に参加

イースター休暇も明け、
本日から欧州勢が市場に参加してくる。
市場はもみ合い局面であり、
何を手掛けてよいのか、
少し戸惑うところ。
欧州勢の最初の一撃は、ポンド売り。
1.39台はさすがに戻し過ぎという感じだろうか。
ユーロポンドが結構下げたので、
見直し買いも入るかもしれない。
ドル円は、昨日110円割れが瞬間あった。
111円に乗せるには材料不足であり、
ロングのだぶつき感があった。
しかし、下は下で固そうだ。
豪ドルは0.7660を越していくことはできなかった。
様々なクロスで豪ドルロングが溜まっており、
豪ドル円のポジション、
豪ドルドルも注意が必要だろう。

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です