米金利上昇、ドル上昇傾向続く

米長期金利が上昇し、
ドルが比較的堅調になっています。
その背景として、
米経済がやはり強いということがあるでしょう。
コロナ禍で最も伸びたのは、GAFAMであり、
そうした企業は米国にしかありません。
そして、コロナに関しても、
ワクチン接種が進むと、
米国がいち早く克服することになるでしょう。

ドル円も堅調ですが、
世界経済が変化してきており、
米国の強さを反映するようになりそうです。
そうであれば、
デジタル経済に最も遅れている日本の円は、
売られそう。

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です