FOMC待ちだが、市場はドル安を先取り


為替・FXランキング
バイナリーオプションランキング

本日のFOMCだが、内容はほぼわかっている。
パウエル議長も言える範囲は少なく、
金融緩和を続けるとしか言いようがない。

金融緩和を続けるという発言が出てくることになるので、
ドル売りでOKだ。
ユーロドル等は既に1.22台に乗せているので、
ここからの上昇はそれほど大きくはないだろうが、
それでも着実に上っていくだろう。
ただ、発表直後は、
利食いが先行する可能性がある。

ドル円は、本邦機関投資家の
買いがあると言われていた103.50円をあっさりと突破。
次は、103.00円、102.00円か。
ポンドは、合意期待が高まっている。
実際に合意に至れば、
サプライズもあり、相当上がりそうだ。

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です