米雇用統計だが。。。


為替・FXランキング
バイナリーオプションランキング

本日は米雇用統計の日だが、
それよりも、週末に行われるであろう
マクロン大統領とジョンソン首相の会談が
マーケット的には重要だろう。

このところの最大の障害になっている
フランス・マクロン大統領だが、
最後の会談で通商協議の合意がなされれば、
ポンドは急騰することになるが、
物別れに終わった場合、
ハードブレグジットを意識せざるを得なくなる。

仮にハードブレグジットとなった場合、
株価も急落し、リスクオフマーケットとなるだろう。
為替トレーダー以外にも、
大いに関係のある、重要な会談となりそうだ。

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です