アイルランドが本格的ロックダウン開始


為替・FXランキング
バイナリーオプションランキング

昨日の海外市場では、
追加経済対策の合意が見通せず、
株価は軟調となった。
その一方、米長期金利は上昇しており、
これまでとは違う動きとなっている。
大統領選挙前なので、
主要通貨の動きは限定的になりそうだ。
ユーロドルは経済対策期待で買われたが、
1.18より上を伺うには力不足。
アイルランドが本格的ロックダウンを
12月1日まで始めることになっており、
他国も習うとショックは大きい。
ポンドはFTA締結に近づいているとも言えるが、
実現は遠いとも言える。
EU側があまり譲歩しておらず、
英国の置かれた立場は辛い。
唯一、豪ドルだけが明確に利下げ路線を打ち出し、
戻り売りが強いマーケットとなっている。
大統領選挙前、できるとすれば、
豪ドル戻り売りだけだろうか。

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です