ユーロ高牽制発言


為替・FXランキング
バイナリーオプションランキング

先日、レーンECB専務理事が
「ユーロドルレートは重要だ」と発言したことに続き、
本日はFT紙がユーロ高を懸念するECB内部の状況を報じている。

ただ、ユーロ高に対抗するために
取ることのできる手段は限られてくる。
マイナス金利をこれ以上深堀りすることは、
副作用が強く出るので、
債券買い入れを増やすしかないが、
欧州には買える債券が少ない。

来週のECB理事会での総裁会見が注目も集めることになるだろう。
それまでは、少し重い展開だろうか。
会見後は、ユーロ高トレンドに戻ることになりそう。

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です