調整局面入りか?


為替・FXランキング
バイナリーオプションランキング

FOMC議事録が
イールドカーブ・コントロール導入に否定的だったため、
ゴールド始め様々なマーケットで調整が起こった。
しかし、米金利はそれほど上昇していない。
そうであるなら、
為替市場の動きは過剰反応だったということになる。
ただ、すぐに高値を更新して行くマーケットでもないだろう。
もみ合いながら上昇していく感じだろうか。
本日20時にトルコ中銀の政策決定会合がある。
利上げできれば、現在の通貨安も少し一服するかもしれないが、
利上げしなかった場合、再度下攻めとなりそうだ。

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です