銀暴騰、過剰流動性相場続く


為替・FXランキング
バイナリーオプションランキング

銀価格が長期レジスタンスとなっていた20ドルを突破し、
現状22.85ドルを示現している。
銀に連れて、金やプラチナ、パラジウム等、他の貴金属も好調。
背景にあるのはFRBによる金融緩和であり、
さらなる米経済対策からもたらされる財政マネーだ。
今回の株高が、各国の経済対策によるものと言うのは誰もが知るところ。
株価が上昇し、商品価格も上昇。
しかも銀行口座の残高も急激に増えているので、
銀行は国債を買わざるを得ず、各国長期金利は更に下がっている。
経済対策は必要だが
必要以上に不適切なところにまで資金が流れている、としか言い様がない。
ドル安相場はまだまだ続きそうだ。

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です