突如として、「円」が相場の中心に


為替・FXランキング
バイナリーオプションランキング

突然、ドル円相場に火が付いた。
ドル円のチャートを大きく見ると
巨大な三角持ち合い形状になっているが、
それが上抜けしたように見えるため、
テクニカル系のトレーダーが食いついて来たようだ。

久しぶりに大きな陽線を出したので、
しばらくはその方向だろう。

円安の要因としては、
本邦機関投資家が為替リスクを取ってまでも
外に資金を出し始めたと考えるのが適切だろうか。
それに海外ヘッジファンドが追随してきた。

とてつもなく悪い10-12月期GDPを記録したが、
1-3月期も新型コロナウィルスにより良いとは言えないだろう。
2期連続マイナス成長であれば、
リセッション入だ。

ドル円以外でも、
ドル高が進んでいる。
ユーロは明日の製造業PMIがポイントになる。
悪い数字だと、下落が加速しそう。

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です