イベント多いがスローなスタート


為替・FXランキング
バイナリーオプションランキング

今週は、水曜日にFOMC、木曜日にBOJ、
金曜日に米雇用統計とISM製造業景況指数と、注目度の高いイベントが続く。
イベント待ちにもなりやすいのかもしれないが、
そもそも最近はポンド以外ほとんど動いていない。
動かない言い訳探しにも見える。
ポンドは先週後半調整した。
EUが容認する離脱期限は1月31日になりそうだ。
英国は総選挙になるかどうかわからないが、
もう既に「合意なき離脱」になる可能性はゼロに近い。
そうであるならば、ポンドはそのうち上昇トレンドを再開するだろう。
ドル円は膠着しているが、客観情勢として、
ドル円の下落リスクはかなり低減している感じがする。
押し目買いだろう。

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です