ヘッドラインリスク高まるポンド相場


為替・FXランキング
バイナリーオプションランキング

EU首脳会議を明日、明後日に控え、
本日が実質的に合意の期限になる模様。
英政府はDUPとの交渉が進まず、
DUPがブレグジットを妨げる最大の障害となりそうだ。
北アイルランドと英本土との間に
税関を設ける方針で行きそうだが、
北アイルランドの分断を招きかねない方法論には反対意見も大きい
今では、北アイルランドへ多額の補助金を拠出することで
妥協を図ろうとしているようだが、条件が合わないのであろう。
しかし、バルニエ首席交渉官は「楽観的」と発言している。
なにが本当なのかわからない。
ただ、現時点では、
「合意なき離脱」という線はかなり遠くなっている感じがする。
時折訪れる深押しを警戒しつつ、
少額ポンドロング継続か。

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です