FOMC待ち


為替・FXランキング
バイナリーオプションランキング

本日27時(19日木曜午前3時)にFOMCの結果が発表されます。
0.25%の利下げが予想されています。
市場の動きは、声明文の内容次第でしょうか。
次に利下げを強く示唆する内容であれば、
ドル売りとなるでしょうが、
そうした言及がなかった場合、
ドルは反転上昇することになるでしょう。
ドル円はこのところ膠着しています。
108円以下にはドル買いが控え、
108.40/50円以上にはストップもありますが、
売りが控えています。
大きく動いた場合、
逆張りで対処するのも良さそうです。
ポンドの反発が続いてきました。
特にポンド円は126円台から135円台へと、9円上昇。
この動かないマーケットで良い収益源となってきました。
かなり戻したこともあり、
ここからのリスクは下方向かもしれません。

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です