引き続き調整局面だが、ポンドの反発局面は終わりか


為替・FXランキング
バイナリーオプションランキング

為替市場は調整局面入りの様相を呈していましたが、
ポンドに関してはそろそろ反転しそうな雰囲気です。
今週、ジョンソン英首相は欧州の首脳達と会談しますが、
ジョンソン英首相の主張が受け入れられるはずもなく、
厳しい局面が予想されます。
ドル円を突っ込んで売るわけには行きませんが、
ポンドに関しては「合意なき離脱」への道が避けられそうもなく、
どこかでポンドショートを作らないと行けないでしょう。
ユーロに関しても、今週製造業PMIの数字がでますが、
良い数字とはならないと思われます。
再度、ポンド円やユーロ円等で売りに入るべきでしょう。

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です