FRB、金融緩和路線にシフト


為替・FXランキング
バイナリーオプションランキング

昨日、パウエル議長は
「貿易交渉などの問題がどのように、またいつ解決するのか分からない」
「景気拡大を維持するためわれわれは適切な行動をとる」と、
金融緩和を示唆する発言を行い、米国株は急騰した。
これまで、米中貿易戦争を材料に
リスクオフ的にマーケットは動いてきたが、
これが今後変わってくる可能性がある。
米金融緩和を材料に、リスクオン的に短期的には動きそうだ。
目まぐるしく変わる市場センティメントに揺らされるが、
米中の貿易戦争が次の段階に行けば、
確実に世界経済にブレーキがかかる。
ただ、それまでは株式市場は
FRBの「バブル容認」を受けて、
短期的にはお祭り状況になるかもしれない。
将来はリスクオフだが、目先はリスクオンか?

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です