本日、米雇用統計


為替・FXランキング
バイナリーオプションランキング

本日は米雇用統計の発表があるので、
それまでは基本待ちの状況か。
マーケットは弱い数字が出れば反応しやすいコンディション。
弱い数字であれば、
最初ドル売り、
その後はFRBの利上げ休止期待で株高、ドル円上昇か。
来週以降、11日にはブレクジット採決があり、
13日にはECB理事会がある。
ECBのスタンスには変化はないだろう。
ドル円は、各市場の入り口に下落するが、
下げが持続できない。
本日も雇用統計後にドル円が下がっても、
ツッコミ売りは避けたい。

 

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です