米金利急低下、ドル売り進む


為替・FXランキング
バイナリーオプションランキング

明日12月5日が急遽、ブッシュ元大統領葬儀のため米市場休場となり、
ポジション調整を急ぐファンド勢等の売りで、
ドル全面安となっている。
米10年金利は先週の3.05%前後から2.95%前後へと急落、
一部の年限(3-5年)で長短金利逆転現象が生じている。
万全と見られていた米経済だが、
貿易戦争の影響が顕在化し、世界経済全体が減速、
その影響で米企業の設備投資が伸びず、
米経済減速も見えてきた。
これまでどおりの引き締めペースは変更を余儀なくされそう。
これまでほとんど動かなかった為替相場だが、
米金利低下、リスクオフの波がやってきそうだ。

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です