パウエル議長講演、転換点となるか?


為替・FXランキング
バイナリーオプションランキング

米中首脳会談待ちと決め込んでいたが、
パウエル議長「中立レートにちょっと下にいる」という発言で、
短期金利が急低下、
長期はフラットニングポジションのショートカバーから
ほとんど動かずという、
動きとなった。
パウエル議長はどの程度本気で発言したのかどうか、
わかりかねるところがあるが、
ひと月前は「かなり先」と言っていたので、
もう少し確認したいところだ。
だが、マーケットは議長の方向転換ということで、
先走っている。
おそらく、それで良いのだろうが。
そうなるとドル円は天井かもしれない。

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です