ユーロドル、ダウントレンド継続か


為替・FXランキング
バイナリーオプションランキング

米中間選挙の結果を受け、
一通り条件反射的にでてくるフローは終了しただろう。
ここからが本当のトレンド。
米国株があまりにも戻し過ぎているので、
ここから上げるのは一苦労だろう。
むしろ反落がありそう。
その意味では、
為替市場でもリスクオン的に円クロスが上昇したが、
はっきり言ってファンダメンタルズの裏付けのある動きには見えない。
単なるポジション調整だろう。
ドル円は金利差、
ファンダメンタルズ格差もあり、
しかも毎年年末の時期にはドル円が上昇する傾向がある。
今年も上値を狙いに行くのではないかとの期待はある。
しかし、このところの低い変動率に慣れすぎてしまったのだろうか。
あと、もう少しというのに、
何故か115円より上でトレードされるとはとても思えない。
ある意味、ドル円上昇の準備ができてないので、
もし本当に上昇したら、
楽しい動きになるかもしれない(変動率が高まるか?)。

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です