NAFTA交渉待ち


為替・FXランキング
バイナリーオプションランキング

本日、米国とカナダのNAFTA交渉が大詰めを迎える。
合意となれば、すべてがリスクオン的になるだろう。
そうでなければ、カナダドルは大きく売られることになるし、
他の高金利通貨も下落するだろう。
確率的には50対50だろうか。
なんの合意もなしというのもまずいという、
大人の考えが最後には曖昧な結論につなげるのではないかと思う。
そうなると、売買は難しくなる。
できれば、☓か○かはっきりしてもらいたいものだ。
それまでは、主要通貨の動きは、
上がったり下がったり、という感じではないだろうか。
ユーロドル、昨日はものすごい反発だったが、
今日はあっさり反落している。
全体的に市場が薄くなっている感じがする。

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です