状況が一変した英国情勢


為替・FXランキング
バイナリーオプションランキング

昨日、バルニエ首席交渉官が「EUは英国に対し、
他のどの国にも提供していない特別なパートナーシップを築く用意がある」
「11月にも声明を出す予定」と発言し、状況が一変した。
それまでは、英国側にブレクジットに対する用意がなく、
なんの貿易交渉もない
「ハードブレクジットやむなし」との雰囲気が強まっていた。
為替市場も当然、その方向にポジションが傾いていた
(ユーロロング、ポンドショート)。
しかし、今後そのポジションがひっくり返ることになるだろう。
ユーロドル、ユーロ円も堅調地合いにあり、
ポンドドル等は強い相場になりそうだ。

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です