日銀待ち


為替・FXランキング
バイナリーオプションランキング

最近、日本の金融政策が話題になることはなかったが、
日銀が積極的に新聞社等にリークしたことで、
明日の日銀政策決定会合が大きな焦点になっている。

ETF部分はあまり影響はないが、
問題はイールドカーブ・コントロールの枠組みを変えた場合。
変動幅を少し広めにするか、上方シフトさせるか、
それとも10月に引き伸ばすか、
対応次第である程度のマーケットインパクトが考えられる。

大方の市場参加者は、
明日変更となると拙速すぎと感じられるので、
おそらく10月だろうという事になっているが、
10月に上手く円安になっているとも限らない。
今以上に円高レベルであれば政策は封印される。
その意味では、今はチャンスだろう。

実質的に引き締めになるが、
政策転換の意図はないと、黒田総裁は説明することになるだろうが、
市場がそのまますんなりと言うことを聞くかどうかはわからない。
明日は面白い展開になりそうだ。

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です