来週のイタリア総選挙が気になる?

来週3月4日、イタリアで総選挙が行われる。
もはや「五つ星」もEU離脱を掲げてないので、どの様な選挙結果になったとしてもEU離脱のリスクはない。
経済も今のところ順調なので、選挙結果に対する悲観はない。
しかし、世の中はイタリア選挙をナメすぎている感じがしないでもない。

ユーロドルは昨日のECB議事要旨発表で、少し反発したが、上値が重い状況が続いている。
1.2350を越えてくると叩いてくる見えない投資家がいる。
1.2350/60が抑えられる限り、リスクは下方向となる。
ユーロ円が重要なサポートに近づいており、万が一131.30を下抜けた場合、隠れているストップロスが沢山発動され、意外に下値脆いということになるかもしれない。

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です