ドル安相場継続中

106円台を割り込んできた。
さすがに菅官房長官や浅川財務官からの口先介入が頻繁になってきた。

しかし、大きく見ると、大きな週足の三角持ち合いを割り込んできたばかりだ。
短期的には少々売られ過ぎかもしれないが、まだ円上昇余地は大きそうだ。

本日は金曜日、来週月曜日は米国休場なので、ポジション調整が気になるが、
チャンスともいえる。
しっかり取っていきたい。
もう少し、市場動向を見極めたい局面だ。

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です