米雇用統計


為替・FXランキング
バイナリーオプションランキング

本日は米雇用統計。
市場予想は雇用増8万人、失業率4.4%。
しかしながら、今月の数字からハリケーンの影響が及ぶので、悪い数字でもハリケーンのせいであり、良ければ良いで米経済の好調さを裏付けるだろう。

しかし、それがドル高につながるかと言えば、そこまで単純ではないだろう。
113円台がどうしても重い。
本日良い数字が出ても上がらなければ、少し調整しそうだ。

とはいえ、米経済が他の国を圧倒しているのは事実。
ドルが大きく下がるようにも見えないし、FRB議長が無難に決まり、トランプ経済政策が曲がりなりにも議会を通過した場合、ドルは急騰するだろう。
経済政策が実現しなくても、(北朝鮮が静かであれば)ドル円は上昇する。

本日に限って言えば、レンジ取引に終止するだろう。
落ちたところは買える。
上がった場合も、時間の経過とともに落ちてくるだろう。

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です