FOMC結果を受けて神経質な展開に


為替・FXランキング
バイナリーオプションランキング

FOMCの結果公表後に111円台前半まで急落した。FOMCでは事前予想通り、政策は据え置かれたものの、声明文にて物価認識が「2%をやや下回って推移」から「2%を下回って推移」へと下方修正されたことが材料視され、声明のハト派的な部分に反応して米長期金利が下落したことに、ドルが全面安となっている。

米連邦準備理事会(FRB)の保有証券残高の縮小については、「年内」から「比較的早期に」開始する方針を示した。重要イベント通過し次の材料は、米6月耐久財受注や新規失業保険申請件数による米国株や米長期金利の動向を睨んでの神経質な展開となるか。

 

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です