FOMCを控え大人しい動向


為替・FXランキング
バイナリーオプションランキング

昨日のトランプ米大統領の娘婿クシュナー大統領上級顧問に関する証言からは目新しい内容はみられず、市場は肩透かしされた格好。
依然としてロシアゲート関連の不透明感は続いており、今後のトランプ・ジュニア氏やマナフォート氏の証言待ちになっている。
今日、明日の米連邦公開市場委員会(FOMC)があり、政策金利が公表されるまで動きにくい中で、ユーロドルが1.17ドルへ超えるなどユーロ相場が再浮上した。

だが、明日の米国政策金利の発表までは大人しい動きとなるだろう。

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です