イエレンのハト派を受けてドル円は!?


為替・FXランキング
バイナリーオプションランキング

本日のドル円は、イエレン米連邦準備制度理事会(FRB)議長のハト派発言の直後とあって上値が重く、一時112.80円台へと下落しました。その後113円台を回復する下げ渋る展開に。本日もイエレンFRB議長は上院で証言を行う予定となっている。昨夜の下院での内容と大きく異なるとは考えにくいが、念のため注意したい。

ドル円は、115円台に載せるにはサポート不足で114円台での上値の重さを確認した格好となっており、堅調ではあるが目先は調整が入りやすくなったか。

 

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です