英国情勢に注目しつつもレンジ相場内!


為替・FXランキング
バイナリーオプションランキング

 

今週になってもレンジ相場なのは変わらず。
昨日から英国とEUの離脱に関する交渉が始まり、注目されるなかカーニー英中銀総裁のマンションハウス演説での利上げに消極的な発言を受け、急落した。
先週15日の英MPCでは利上げ票が前回の1名から3名に増加したことでポンド買いが強まったが、きょうの下げで対ドルや対ユーロでのポンド買いは帳消しに。

引き続き方向性ははっきりしせずレンジ相場からはしばらく抜けそうにないがレンジが抜ける時は一気に変動するため注意が必要か。

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です