早くも様子見ムード?市場は14日米FOMCに注目


為替・FXランキング
バイナリーオプションランキング

先週の、欧州中銀(ECB)理事会や英総選挙などのビッグイベントをこなし、早くも14日の米連邦公開市場委員会(FOMC)を前に様子見ムードが。ドル円も110円前半でどちらにも方向感が出にくい展開が予想される。

本日、米時間に米3年債入札(240億ドル)と米10年債入札(200億ドル)が発表されるが、引き続き大きな動きは見込めない予想か。FOMC前の国債入札につき念のため注意か。

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です