ECBでは限定的。残りのコミー前FBI長官の議会証言、英総選挙の行方は!?


為替・FXランキング
バイナリーオプションランキング

今日の3大イベントのうち最初の欧州中央銀行(ECB)理事会の政策金利発表、ドラギ総裁定例記者会見ではサプライズはなくインフレ見通しの後退があったことで
ユーロが売られるも限定的な動きに。

21時時点での英総選挙はイプソス・モリ調査で保守党44%、労働党36%の支持率の一報があるも反応はイマイチ。
日本時間明日の昼には開票が行われ、今後の方向性が見えてくるだろう。
時を同じく行われているコミー前FBI長官の議会証言ではロシアゲート問題でのトランプ氏に対する不信感をぬぐえるか否か。

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です