材料難? FOMCまでの米重要イベント通過


為替・FXランキング
バイナリーオプションランキング

先週末は、ADP全国雇用者数が強かったため過大な期待もあり先に織り込み済みの米雇用統計だったが期待を裏切る結果となった。そのためドル円は上昇幅を戻して110円台前半まで売り込まれた。

先週は、急速な株価の上昇が続いていたが米重要イベントを通過にて調整の展開か?

引き続き米政治の安定は期待できそうにない状況で、8日にはコミー前FBI長官が公聴会で証言を行うことが発表されている。証言の内容次第では再度大統領弾劾論が勢いを増す可能性も想定される。

 

 

 

 

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です