材料難のなか様子見ムード


為替・FXランキング
バイナリーオプションランキング

ドルを押し上げる材料がない中、方向感にかける様子見ムード
23日は、米で2018会計年度(17年10月~18年9月)の予算教書を発表される予定で具体的な税制改革の方向性に期待。大型減税などの公約を踏まえた財政赤字や成長率の見通しが焦点になる。

税制改革に対する市場の期待感はすでに後退しているため影響は少ないと思われる。

「米政治リスク」と東アジアの「地政学リスク」が引き続き上値を抑える展開となるか。

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です