リスクオンの流れはどこまで続くか?

2日(火)、3日(水)開催の米連邦公開市場委員会(FOMC)では、金融政策の現状維持が見込まれる。FOMCの声明内容がハト派寄りであれば、2017年の利上げペースは3回から2回に留まるため6月利上げ観測は後退し、ドル売りが強まる可能性がある。

引き続き地政学的リスクとして、5月9日の韓国大統領選挙に対する北朝鮮の動きに警戒が必要。


為替・FXランキング
バイナリーオプションランキング

コメントを追加する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です